読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青葉の放言

大学生の戯言を綴っています。身の回りの出来事から政治・社会問題に至るまで雑多なことを書き連ねております。

Brexitの衝撃~今後のシナリオをみる~

Brexit Shock 昨日午後、世界に激震が走りました。イギリスで行われていた国民投票により、同国のEU離脱が決定したのです。そしてこれはEU圏のみならず、日本やアメリカにも大きな影響を及ぼしました。日本では、急激な円高と株安が進み、経済ニュースとして…

トランプが抱える影とそれを照らすもの②

2020年の世界~最悪のシナリオ~ 2020年といえば東京オリンピックの年ですが、同時に、今年選ばれる大統領が4年の任期を終える年でもあります。もしトランプ氏が大統領になった場合、今年以降の4年間はどうなるのでしょうか。私の妄想にしばしおつきあいくだ…

トランプが抱える影とそれを照らすもの①

「マトモ」さを認めた先にあるもの 昨日までの拙文の中で見てきたのは、 ①トランプ氏の「ヤバさ」は、エスタブリッシュメントにとっての「ヤバさ」であるということ ②プア・ホワイトと言われる多数派が、アメリカの未来をトランプに賭けているということ で…

実はドナルド・トランプが一番「マトモ」かもしれない③

(2)トランプに救いを求める人たち ①苦しんできた「プア・ホワイト」 アメリカの現状を考えたとき、アメリカの一定数の有権者にとっては、トランプこそが一番「マトモ」な候補者でした。その一定数の有権者とは、エスタブリッシュメントではない、貧しい白…

実はドナルド・トランプが一番「マトモ」かもしれない②

1.インディアナの結果を受けて (1)結果からわかること 大方の予想通り、トランプ氏がインディアナ州の予備選で圧勝し、共和党の指名獲得を確実にしました。さらに、2番手でトランプ氏を追いかけていたクルーズ氏が撤退を表明しました。残るは穏健派のケー…

実はドナルド・トランプが一番「マトモ」かもしれない①

まもなくインディアナ州予備選の結果判明 日本時間4日昼、現在インディアナ州行われている共和党予備選の結果が判明します。最新の世論調査によると、不動産王のトランプ氏が2位のクルーズ上院議員に10ポイント以上の差をつけて大量リードしているようです。…